Web業界に片足突っ込んでみた。

代表取締役社畜が語るWebとか格闘ゲームとかの話これ即ち完全にチラシの裏

いい感じのデザインを見よう14回目

ひとまずほぼ平日はサイトを一つ見るようにしていますが、なかなか昼間に更新できない。

 

本当にありがとうございました。代表取締役社畜Aです。

 

さて、14回目のいいデザ、今回はこちら。

 

 

 

www.fiat-auto.co.jp

ルパン繋がりでFiat500のページですね。

 

チエーロブルという名前がついています、まぁ限定色ってやつですかね。

 

ページも青メイン。

 

読み込み開始時にSP/PC共にキービが全画面で表示されますが、

上下左右が白枠で囲まれる(削られる?)アニメーション~全体の縮小~文字の浮かび上がり。とおしゃれな感じの演出です。

 

何だろうか、作り込んだ感ってちゃんと出そうと思えば出せるし、心地よいアニメーションっていうのは何回もやってみたくなる(F5押したくなる)ものだなぁ。

 

スクロールすると背景固定で次の要素へ行きますが、要素が画面全体の約40%を超えると、背景にぼかしが入ります。ぼかすことで前面の要素に集中してもらえる感じですかね。(SPも同様)

 

後はふわりと浮かび上がる要素が並びます。

 

今回思った事は、その画面で何を一番見せたいのか、

キービを見せたい→要素を見せたいに変化した場合、キービの部分にぼかしをかけるくらいの思い切りが必要という事でしょう。

 

紙の印刷と違って、画面上で変化する事が出来るWeb。

 

中途半端に見せる事より、Aを見せる→Bを見せるでしっかりと切り替える。

 

総合すると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変化をすることで今の需要に対応しよう。人生も同じ。

 

 

 

 

 

真面目かよぉ。