Web業界に片足突っ込んでみた。

代表取締役社畜が語るWebとか格闘ゲームとかの話これ即ち完全にチラシの裏

いい感じのデザインを見よう21回目

余裕の昼更新だあああああ(休み)

 

まぁ自分の会社の仕事しながらなんですけどね(満面の笑み)

 

さて、いいデザ21回目、今回のサイトはこちら

 

 

 

2017.upperkidz.club

野外音楽イベントZIPANG2017のプロモーションサイトですね。

 

SP版を見て行きます。

 

キービは画面幅いっぱいの動画で、訪問者最大の関心事であろう「日程」「チケット」「場所」がワンアクションで遷移出来る・もしくは表示されています。 

 

要素としては

ZIPANGとは何か

ZIPANGの特徴(ホスピタリティ)

NEWS

特徴の詳細

イベントタイムテーブル

ギャラリー

アクセス

といった順ですね。

 

アクセスでは来場方法が詳細に記載されています。

 

また各要素のタイトルにはくるくる回るアニメーション等も含め、文字がアーチ状になっている等、屋根をイメージさせるデザイン。小見出しは頭文字が赤くなる等のロゴ使用のイメージカラーを含ませる手法も見受けられます。

 

ハンバーガーメニューの中にはSNSのシェアボタンもありますね。

 

さてPC版。

 

読み込むと動画再生→メインコピー→装飾の順で浮かび上がります。

 

順番に心地よく浮かび上がらせる事はやはり重要ですね。

 

PC版も縦横幅に合わせて全画面表示に。

 

スクロールするとキービ過ぎからメニューが付いてきますね。

 

要素ごとに「白」「黒」と背景がはっきり分かれます。

 

また右にSNSシェアの要素が追従しています、「カクサンする」という表現も音楽イベントっぽい?ですかね?白背景の時は黒文字、黒背景の時は白文字としっかり対応が変わりますね。

 

出演アーティストの要素ではホップアップで情報を表示、その際はURLが別になっているので、別ページが表示されている扱いのようです。

 

 全体的にビジュアルをガンガン推しながら、細かな部分にも気を配っているのを感じました。

 

総合すると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽フェスとか全く縁ないです。

 

 

 

 

 

ってトコですかね。