Web業界に片足突っ込んでみた。

代表取締役社畜が語るWebとか格闘ゲームとかの話これ即ち完全にチラシの裏

代表取締役社畜とは

はいこんばんわ、蘭です。

 

最近いいデザで表題の『代表取締役社畜』という言葉をぶち込んでいますが。

 

f:id:rantsukikage:20180127232054j:plain

何やねんそれ

 

 

っていう話を少し。

 

 

 13年前印刷製本の会社を立ち上げ、現在は多角経営の一環として、スタジオ運営もしています。有限会社なので、肩書は代表取締役社長です。

 

個人事業主の期間も合わせると、計14年、商売をしています。

 

給与が子どものお年玉くらいしか出ない時代もありました。

 

客を選ばず仕事をして、とばっちりから警察に踏み込まれたりしたこともありました。

 

客が蒸発し、回収できない金額が自分の首を絞めることもありました。

 

現在はおかげさまでたくさん仕事があり、しっかりと一つ一つの業務に向き合える、良い感覚で仕事が出来る状態です。ありがたいですね。

 

最近は周りの同業者が潰れ、その仕事が集まってくるシステムを肌で感じる今日この頃です。

えぇありがたいですね。(満面の笑み)

 

 

 

さて、さんざん書いていますが、今webの仕事にも就いています。こちらは普通のサラリーマンです。

 

業務の内容は「Webディレクション」というものらしいです。

 

まだまだ未熟です。知識も経験も全く足りません。さらに自分の会社でやっている癖や、考え方が出てしまうと、これが非常に厄介です。紙とWebの差も、また問題です。

まぁ、またそれは別の機会に。

 

とにかくwebの仕事は大変忙しく、毎日仕事に追われています。

 

良くありません、

 

仕事は追われるものではなく、追うものです。

 

平均で朝10時から夜10時くらいまで仕事をしています。

遅いと11時過ぎまでWeb仕事をします。

 

そして、帰宅前に自分の会社に寄って仕事をします。平日毎日は正直無理なので、土日にガッツリ詰め込みます。

 

毎日、働く事になりますね。

 

 

 

 

 

 

はい、代表取締役社畜の完成

 

 

 

 

みなさんもぜひどうぞ。